【PDCAサイクルについて】
 
株式会社日誠では、人材育成にPDCAサイクル方式を実施しています。
  • 顧客の立場に立ったさまざまな研修を行います。
  • マナー接遇技術の向上
  • 事務処理能力の向上
  • 専門的技術水準の向上
  • 本社会議(各施設の所長も出席)
  • 資格取得
  • スタッフの能力を継続的に向上
  • 管理マニュアル作成
  • ボランティア・NPO法人などへの教育活動
  • 外部・専門家・学識経験者等による研修
    スタッフのマルチ化より委託費の削減
    サイクルの最適化によりコストを削減
                                     をはかります。
TOP > 指定管理者
指定管理者
株式会社日誠は、永年にわたって建物総合管理業で培った技術を生かし、お客様の安全性の確保を第一として公共施設の総合運営管理業務に万全の体制を確立しております。施設主様、施設ご利用者様のご希望にお応えするだけでなく、それ以上の価値を提供することが私たちの願いです。
日誠の取り組み
●経費の削減
施設全体の業務を一元化し、業務の効率化による管理コストの削減に努めます。
「PDCAサイクル」により更なる改善に取り組み、限られた予算、経費で最大のメリットをご提供いたします。
●住民サービスの向上
地域住民のニーズをくみ上げ、魅力ある事業やイベントを実施し、コミュニティの創出と利用価値を最大限に発揮します。
●人材育成
管理運営に関わるスタッフの質は、施設の評価につながります。
日誠では管理のプロでなければならないとの考え方のもとで、各方面にわたる研修を徹底して行い、高品質な管理の提供を行います。また「スマイル&サンクス」の実践ができるようマナー教育を実施しております。
指定管理における管理代行業務